かながわ生き活き市民基金


Category - 報告

賛助会員の拡大状況を報告いたします。

●かながわ生き活き市民基金では、2018年9月より、当財団を継続的に支援してくださる「賛助会員」の募集を開始いたしました。(賛助会員について詳しくは ⇒こちら

●賛助会費は、かながわ生き活き市民基金が行う助成事業(福祉たすけあい基金、エラベル)、研修・セミナー事業(フォーラム開催、報告書発行)、相談・助言事業(フードバンク支援業務受託、遺贈・生前寄付=準備中)、広報事業の4つの事業の運営に活用させていただきます。

●これまでの、賛助会員の拡大状況を報告いたします。(2019年2月20日現在)
(1)加入目標
これまでに、34名の個人、9団体より申し込みをいただきました。

(2)金額(会費)目標
 個人会員の方からは、合計102口、102,000円、団体会員からは、合計24口、240,000円の賛助会費をいただきました。


●賛助会員の皆様(氏名・団体名の公開許可をいただいた方のみの一覧です:順不同・敬称略)
<個人会員>
 片野トシ子、勝又恵子、藤田ほのみ、戸田美智子、松村眞佐子、君島周子、小野明男、  成瀬悦子、柏木晶子、佐野めぐみ、鈴木健一、土屋誠司、大石高久、城田喜子、𠮷村恭二、  小田鈴子、荻原妙子、横田克巳、田中夏子、加藤肇一、横須賀哲雄、岡和実、御園生妙子、
<法人・団体会員>
共生食品株式会社、英君酒造株式会社、株式会社ウエルライフ、株式会社オルタフーズ、 株式会社秋川牧園、株式会社マルモ青木味噌醤油醸造場、オルタスクエア株式会社、 株式会社エコグリーン、株式会社ニッコー、

●賛助会員については、現在も募集中です。
 皆様からのご支援をよろしくお願い致します。
 (賛助会員について詳しくは ⇒こちら