Ȃ퐶s


市民ライターによる取材(2019年度)

お福わけの会 ~食べられない不安をなくし、子どもたちが成長できる地域をめざす「食料分かち合い」活動~ 子どもの貧困に取り組む地域のフードバンク 「もらう・あげるだけの関係は絶対いやだ。対等がいい。」と、お福分けの会の野中さんは語る。インタビューに伺ったのは月曜日の午後。既に仕分けの作業は終わっていた。「まんま」の1階に入ると、入口の脇と中に積み重なった段ボール箱が目に入った。ここ……

市民ライターによる取材 ~「第9期助成団体」の現場訪問~

かながわ生き活き市民基金のメッセージ力を高め、情報発信活動に参加する市民をおおぜいにすることを目的に、生活クラブと共催で2017年度「市民ライター講座」を開催し、受講者から7名の市民ライターが誕生しました。 これまでの助成団体では、子ども、高齢者、障がい者など多様な人々を取り巻く地域課題に対応する意欲的な活動が拡がっています。ライターが助成団体を訪ねて地域の多様な市民活動を寄付者の目線で取材し、……