かながわ生き活き市民基金


「エラベル」寄付募集活動が始まりました。今年こそ寄付優遇税制を活用してみませんか?

かながわ生き活き市民基金への寄付には優遇税制が適用されます。 例えば横浜市在住のAさんが、エラベル登録団体Bに10,000円寄付すると、確定申告することで所得税・住民税合計で4,000円が控除されます。 ・・・・・つまり、実質6,000円の負担で、10,000円の寄付効果があります。  更にほかに認定NPOや社会福祉法人にも寄付していた場合、その金額も合算して申告できます。  (例) ……

第5期事業指定プログラム「エラベル」寄付募集が12月1日から始まります!!

11月定例理事会にて、第5期事業指定プログラム「エラベル」登録団体として、以下の3団体が決定しました。 今年度も、12月1日から2019年3月20日までの期間、各団体、目標金額達成にむけて寄付を募ってまいります。今年度も、皆様のご支援・ご協力をお願いいたします。 <登録団体> ①NPO法人 川崎市民石けんプラント リサイクル石けん「きなりっこ」で始めるライフスタイルの選択(洗濯)石けん……

第11期福祉たすけあい基金(スタート助成)の個別相談が始まりました。

第11期福祉たすけあい基金(スタート助成)の個別相談が始まりました。 期間は、11月19日(月)から11月30日(金)までとなっています。 第11期福祉たすけあい基金(スタート助成)を申請する場合は、 この個別相談は必須となりますのでご注意ください。 個別相談の予約は、045-620-9044までお願いします。 詳しくはこちら ……

講演会「貧困対策先進国・韓国から学ぶー私たちが生きる貧困社会と今後の地域づくり」開催のお知らせ

【講演会in 横浜】 「貧困対策先進国・韓国から学ぶー私たちが生きる貧困社会と今後の地域づくり」開催のお知らせ 12月15日(土)、JICA横浜で、認定NPO法人WE21ジャパン主催の韓国の市民社会、協同組合をテーマとした講演会が行われます。 参加型システム研究所の丸山茂樹さんからお話を伺いつつ、WE21ジャパンが2013年より相互交流を続けている、貧困支援の官民協働団体「自活……

1 2 3 4 5 6 14