Ȃ퐶s


第12期福祉たすけあい基金贈呈式・交流会&第6期エラベル活動キックオフ報告

12月3日(火)横浜オルタナティブ生活館オルタリアンにて、福祉たすけあい基金贈呈式を生活クラブ共済たすけあい委員会と共催で開催しました。(参加者56人)その様子を財団市民ライター御﨑律子さんが取材しましたので、以下に掲載します。 第12期福祉たすけあい基金贈呈式 & 第6期エラベルキックオフに参加して 師走3日、助成された10団体の方々と、生活クラブの組合員も参列して、用意された椅子が……

かながわ生き活き市民基金は、フードバンクかながわの活動を応援しています。

「フードバンクかながわ通信12号」をお届けします。 神奈川県内の12の非営利協同組織がフードバンクかながわを立ち上げて1年半が経ちました。昨年の秋以降、寄贈食品・提供団体が非常に増えています。2019年4月~10月の活動概況をお知らせします。 ●食品寄贈量は、129,367個、重量ベースで約51トンです。 市民参加型の分かちあい(フードドライブ)で約2万9千点の寄贈がありました。 ……

居場所フォーラム「人と人とがつながりあう地域づくりに向けた居場所の可能性」を開催しました。

10月26日(土)オルタナティブ生活館スペースオルタにて、第2回居場所フォーラム「人と人とがつながりあう地域づくりに向けた居場所の可能性」を開催しました。 第1部は加藤彰彦さん(沖縄大学名誉教授)による基調講演「共に生きる場の再創造~活動の現場からの提言~」が行われました。 第2部では「福祉たすけあい基金」助成団体より居場所活動に取り組む、みんなの居場所よこすか(横須賀市)、ひだまりの家プロジ……

結の樹よってけし(9,11期助成団体)と本もく座(7,9,11期助成団体)のコラボ企画「お月見だんごづくりと本もく座の紙しばい」が開催されました

10月11日、豊かな自然に囲まれた清川村の「よってけさん」(第9,11期助成団体である結の樹よってけしが運営する古民家カフェ)を訪ねました。土間に縁側、そして大黒柱を中心に10畳が4つという築180年の古民家です。暖かい手作りのお団子と豚汁をご馳走になり、「十三夜のおはなし会」を行いました。  お年寄りから赤ちゃん連れのお母さんまで、30人を超える人に来ていただきました。絵本に紙芝居にわらべ……

1 2 3 20