かながわ生き活き市民基金


事業指定プログラム「エラベル」とは・・・

「エラベル」は、助成原資がなく「ゼロ」から寄付を募るプログラムで、SNSをはじめとする様々なコミュニケーションを使った広報を行い、活動に共感してくださる方を公募するクラウドファンディングの形式をとっているのが特徴です。

「エラベル」の募集について

次回のエラベル(第6期)は12月に開始する予定です。


尚、第6期の取組団体の募集を7月2日より開始しました。(応募締め切りは9月6日です)

詳しくはこちらまで


第5期「エラベル」

第5期エラベルの寄付は2019年3月20日で終了し、3団体へ378万円の寄付をいただきました。

NPO法人

川崎市民石けんプラント

詳しくはこちら
NPO法人

ワーカーズ・コレクティブ協会

詳しくはこちら
 

お福わけの会

詳しくはこちら

これまでの「エラベル」助成実績

2014年度(第1回)より2017年度(第4回)まで、11団体(延べ14団体)への助成がありました。 過去の「エラベル」の実績はこちらから。 過去の募集パンフレット