Ȃ퐶s


オーダーメイド助成プログラム

オーダーメイド助成プログラムとは!!

公益財団法人かながわ生き活き市民基金に個人や団体、企業が助成金の原資を寄付し、寄付者オリジナルの助成プログラムを作る仕組みです。

子どもいきいき助成(2015年)

2015年は、神奈川県労済生協(全労済神奈川県本部)から寄付をいただき、 「子どもたちの明るい未来のために行われている地域の活動を応援したい」というおもいから “子どもいきいき助成”の名をつけ募集を行いました。

助成総額100万円、申請上限額を20万円に設定し募集したところ、11団体から募集があり9団体へ助成を行いました。

新型コロナ対応応援助成(第3次助成)(2020年)

新型コロナ対応 緊急応援助成(第3次)は、生活協同組合ユーコープのおおぜいの組合員の「コロナ禍に立ち向かい、市民が市民を支える活動を応援したい」という思いによる募金を原資に立ち上げた助成プログラムです。本助成は10~12月の3カ月を事業対象期間としています。9月8日~16日に募集を行い、当財団選考委員会にて審査、64団体への助成を決定しました。

☞詳しくはこちら