Ȃ퐶s


新型コロナ対応 緊急応援助成(第2次)助成団体が決定しました。(選考委員長挨拶)

新型コロナ対応 緊急応援助成 第2次募集 助成団体の報告 選考委員長挨拶 手塚 明美(公益財団法人かながわ生き活き市民基金理事)   かながわ生き活き市民基金では、「新型コロナ対応緊急応援助成」第2次助成団体4 4 団体 を決定しました。第1次助成 団体( 29 団体)を 大きく上回る結果となり ました。各団体とも現在の状況を真正面から捉え、新しい活動の方法を模索す……

新型コロナ対応緊急応援助成・第1次助成団体訪問取材③(子ども食堂宅急便、こども広場ウェルカム)

子ども食堂宅急便(二宮町) 市民団体・教育委員会・事業者の3者のコラボで行う、こどものいる家庭への食支援 ~子ども食堂便 初日の取材から~  5月20日、にのみやこども食堂便のスタートの日だ。この日届けるお弁当は、69食・29家庭。10時半にお弁当の製造を請け負った「巧味屋(うまみや)」からお弁当が届いた。早速スタッフ4人で、手際よく配送ルート毎に仕分けする。そうこうする内に、配……

新型コロナ対応緊急応援助成・第1次助成団体訪問取材②(みんなのレモネードの会、サテラ、須賀の寺子屋)

第1次助成団体訪問取材②(みんなのレモネードの会、サテラ、須賀の寺子屋) 一般社団法人みんなのレモネードの会 小児がん患児およびその家族を対象としたオンライン交流会 「みんなのレモネードの会」。爽やかで楽しげな名前の 団体は、小児がんの経験者の小学生(当時)とその家族、 仲間が「小児がんのことをもっと知ってほしい」「患児や 患児家族で繋がりたい」と2016年に活動を始めた。 ……

新型コロナ対応緊急応援助成・第1次助成団体訪問取材①(ひだまりの森、育ち合い広場てとてとて)

NPO法人ひだまりの森(横浜市港南区・第6期福祉たすけあい基金助成団体) 新型コロナウィルスにより不安・ストレスを感じているお母さんのための心の相談室 「NPO法人ひだまりの森」は横浜市乳幼児家庭教育センターで相談に携わっていたメンバー4名が乳幼児を持つ母親、家族に相談、学習の場の提供しようと活動がスタートした。2006年4月よりNPO 法人ひだまりの森として横浜市男女共同参画推進協会「子……

1 2 3 4 25