Ȃ퐶s


遺贈寄付相談市民ネット主催による 第2回 相続セミナーが12/7に開催されました

遺贈寄付相談市民ネット主催による、相続セミナー「改正相続法について」が2021年12月7日(火)に開催されました。今回は、遺贈寄付相談市民ネット専門相談員の内海光弥氏(弁護士)による、2019年1月13日から段階的に施行された改正相続法の概要について講演を行いました。
 前回に引き続き今年度も、新型コロナ対策として、ソーシャルディスタンスを考慮しての開催のため、定員は15名とし、Zoomによるオンライン配信を同時に行いました。また、今回より第2会場でのオンライン視聴も行い、合計で35名の参加がありました。
 

 <参加者の声>アンケートより>
・大変参考になりました。身近にこのような相談先があると分かり、今後も心強く思います。よろしくお願いいたします。ありがとうございました。
・相続の揉め事は相続財産の大小でない、生前にきちんと対応しておく方がよいと聞いておりましたので気になっておりました。日頃の疑問点が解決され、とても参考になりました。ありがとうございました。
・遺言書を書くうえで気を付ける点など勉強になりました。作ってもらう(親)、自分が作る際に具体的に考えられるかなと思います。後見人制度なども、また機会があればお聞きしたいです。
・本日はありがとうございました。今日始めて参加させて頂き、聞きなれないことがば分かりやすかったです。法律の改定など気にしないと分からない情報なので、このような企画は大変ありがたく存じます。
・とても分かりやすいお話でした。相続を受ける側でも、こちらから遺言を作成する立場になり得るので、身近な問題として自分自身でも勉強していきたいと思っています、ありがとうございました。
・相続のことが気になって受講しました。遺言書は親が書くものだからとあまり意識していませんでしたが、相続の一環であると認識する機会になりました。私の場合相続は相続税と住まいからは遠い地方にある不動産管理の負担が大きく、自分の老後を圧迫する心配をしているのですが、親の意向とも話がすれ違ったままです。どこから問題を切り分けていったらいいのか、どこに相談したらよいものかと思いながら聞いておりましたが、考える機会となり、基本的な考え方を伺うことができました。ありがとうございました。
・そろそろ「相続」について知っておかなければ。。という思いでセミナーに参加させていただきました。初歩知識しか持ち合わせておりませんでしたので大変勉強になりました。特に遺言書については自分で書けるものとよく耳にするものの、形式、注意点など全く無知でしたので勉強になりました。