Ȃ퐶s


category - 報告

かながわ生き活き市民基金定時評議員会開催報告

6月4日(土)かながわ生き活き市民基金は2015年度事業報告、収支決算、役員の補充選出を承認するための定時評議員会を開催いたしました。第1号議案、事業活動報告では大石専務理事より、今年度から新たに始めたスタート助成の説明、福祉たすけあい基金の助成を3回行った事、他、全労済によるオーダーメイドプログラム「子どもいきいき助成」、第2期事業指定プログラム「エラベル」の活動報告を行いました。特徴として、福祉たすけあい基金は前年から220名増の11,277人の参加があったこと、また、「エラベル」に関しては2年目ということもあり、全5団体の目標金額(310万円)を上回る330万円(達成率107%)の寄付あったことがあげられます。
第3号議案では、理事4名、評議員8名から辞任したい旨の届け出があったことから役員補充選出を行いました。2016年度新たに役員に就かれた方は以下になります。
(敬称略)
理事: 藤田 ほのみ(生活クラブ生協神奈川・理事長)
    数寄 真人 (生活クラブ生協神奈川・常務理事)
    篠崎 みさ子(横浜みなみ生活クラブ生協・理事長)
    藤井 あや子(WE21ジャパン・理事長)

評議員:橘川 俊忠 (神奈川大学名誉教授)
    出島 隆史 (全労済神奈川県本部・常務執行役員)
    小池 多美恵(神奈川県W.Co連合会常務理事)
    桜井 薫  (生活クラブ生協神奈川・副理事長)
    青木 ひろみ(横浜北生活クラブ・理事)
    豊田 由紀子(かわさき生活クラブ・理事)
    浅見 里江子(湘南生活クラブ・理事)

各議案提案後は、沢山の評議員から活発な意見や質問があり、全議案満場一致で承認されました。